あのウインブルドンが

テニスで有名なイギリスのウインブルドン。
ウインブルドン、っていうのは地名ですけど、もうすでに「あそこはテニスの場所」
としか認識されていないかのようですね。

そんなウインブルドン・テニス)(^^)ですが、どうも今年は中止になりそう?
コロナウイルスの影響です。
ウインブルドン・テニスは、大会を中止にしても保険で利益には問題が出ないようになっていること、
それに、無観客では、ウインブルドンの意味が損なわれるから、ですって。
いろんな意味合いがあるんですねー。

無観客では選手はやりがいはないかもだけど、
一定の回数をやりこなさないと選手として罰金を払わなくてはいけないとか。
こんどの場合は免除されると思うけど。

でもそういうのがるから選手は大会に出続けるし、またどうしないといけないのです。
それがコロナの影響で「出るな」って言われたら悲しいですよね。
一回くらいなら大丈夫な選手ばかりですが。

どうなるのでしょう、、ウインブルドン。
私はあまりテニスに興味はないけど(!)ちょっとだけ気になります。

インパクトか、それとも・・

電動ドリルには大きくわけて2種類あるんだそうです。
インパクトかドリルか。
同じように思うけど、ツバを飛ばしながら「違う!」っていう人がいて、、、汗

じゃあ何が違うというのだ。

ドリルドライバーっていうのは、ドリルの先を付け替えることで用途が買えられるとか。
じゃインパクトはどうだろう?
インパクトは回転+打撃の二つを組み合わせてネジを締めることができるドライバーだそうです。
強力なのかな?

だとしたらインパクトの方がなんでも向いてる気がするけど、
穴をあける作業には向いてないんですって、なーんだ。
(持ってるのはドリルで、インパクトを買おうとしてた)

目的は穴をあける事だから、やっぱりドリルで正解なんだなー、
でも、うまくあかないんです、、だから困っています。
以前、人から借りたのはインパクトで、これはうまくいったんだよねー。

インパクトを買おうと思ったけど、、、こうなると悩むなー。

どうして上がってこないのか。

あるブログで、時々(!)読むので読書登録みたいなことをしていたのですが、
最近全然自分のアカウント内にあがってこなくなりました。
でもちゃんとその人は投稿してるのです。

ということは、その人が拒否してる?
そうするとこっちに上がってこなくなるのかな?まさかね。
相手に知れずに登録して読んでる人だっているのに。
それに、そんないじわるされる覚えはない(笑)。

でもあがってこないので、今度そのブログの管理のほうに聞いてみるつもりです。

マニュアルどおりのことしか返ってこないでしょうけどね。
それってどういうこと?な答え、、、分かっているのだ。
でもしつもんしないわけにはいかない。
わからないことはとことん聞きたいタイプなのです。

しっかし、どうして上がってこないのだ。
時々しか見ないからかなーー。

タバコを吸う人

タバコは個人的に嫌いで、お店に入ってもタバコを吸う人が近くにいるとものすごい不快です。
日本はまだまだ居酒屋などでの禁煙化が進んでいないので、
あっても分煙、、でしょ、あれでは意味ないのだ。

そのタバコ、ですが、
もし自分が不動産を所有したら、と仮定して、
タバコを吸う人は入れたくない、そんな事ができるのかはおいとくけど、
出来ればタバコは吸ってほしくないのであーる。

タバコを吸わない人限定のあぱーち経営、、、笑

あってもいいと思うんだよね、健康のことだけじゃなくて。
それにね、こういうことでもしないと、タバコ産業は減っていかないのだ。
もっともっと喫煙者の形見を狭くしなくちゃいけないのだ。

吸うのは買ってだけど、人前で吸うなってことです。
分煙もね、私からしたらあり得ない。

向こうのほうで吸ってたら匂ってきます。
タバコを吸う人ってのは、洋服とかに匂いがついてるから臭くて、、、迷惑なんですーー。

やっぱりディスニーはすごい!

グレース・ケリーが嫁いだモナコ。
行ったことはないけど、素敵なところです、、そこの王女さまが日本にきて、
ディズニーにハマったんですって!
やっぱりすごいなディズニーランド!!(シー、かも?)

王女と王子(たしか)は、1日ディズニーを、父親なしで楽しんでいて、
その日は真剣に疲れていたんですって笑
「真剣に疲れていた」っていう表現がまたおもしろい。

よほど楽しかったのでしょうねー。
子供にとっても大人にとっても天国なんだろうなーー(実は好きではない)。

少し前に「子供がいない人が列に並ぶな」みたいな投稿が炎上してましたが、
大人も楽しめるのがディズニーで、子供ため、または子供を連れた大人だけにあるものじゃないですよね。

あの投稿はどうかな、って思いました。

こうしてモナコの人達も楽しんでいたディズニーって、不滅。
他にもたのしいところはたくさんあるけど、やっぱりディズニーなんだろうね!

今度はどこの王女さま、王子さまが現れるんだろう。
ディズニーのほうだってドキドキします!はず!

吐き気がします

頭が痛くて、肩こりもひどく、そこから、吐き気がします。

吐き気がするって、英語でなんていうの?って聞かれた事がありますが、
その時の状況によってちあって、
日本語のように「吐き気がする」だけでは収まらないのがやっかいですね。

でも、あえて基本的なことをいうのなら、
have nauseousといった言葉かな。

シック、だけで、嫌な顔してたら気づきますけどね。

ノーシャス、は、医者が使うような専門用語に近くて、普段はあまり使いません。
だからむずかしいのですよ。
日本語でいう、、「嘔吐しそう」みたいな笑

さて、履きそうな気持のまま頑張って仕事をしていますが、
吐き気がするほど頑張らなくてもいいのじゃないか、、って最近は思ってます。
そうなのだ・・・がんばりすぎ。

吐き気がするほど頑張らなくちゃいけないのか。

はい、いけないのです。

でも、健康を損ねてまでする必要はないよね。
健康がなにより一番大事なんだし。

ということで、少し休みます。おやすみーー。

巨漢?

ある大物ハリウッドスターの息子さんが「巨漢」っていうタイトルでニュースになっていて、
どういうことだ??と思って読みましたところ。。

その有名ハリウッドスターは、トム・クルーズ。
息子さんは有名な(?)コナーさんですが、
写真をみたら、、、、あらあら、、確かに、太ってしまった、、、??
そうかな??
昔はスリムだったというから、、どうしてだ?

いやいや、その写真を見る限り、巨漢なんてほどじゃない、ごく普通です。
あれを巨漢というのか。
はたまた、違う写真があるのか?

その前に、私はよく知らないのですがm、・・・誰との子供??>(そこ!?)
肌の色が違うじゃないかー。

、、、ちらっと見たら、養子なんだね。
納得です。
養子をもらったのなら、ニコール・キッドマンとの子供ですね。
ニコール・キッドマンはプライベートな事は離さないし、
このコナーの事も写真もあまりとられていないから、
パパラッチが欲しにとってるみたい。
それでも巨漢になった写真はでてこないぞー。


メイクで・・・

メイクで女性ってのはずいぶんと変わるみののようですが(私はお化粧をしない)、
どこそこメイク、ってのがあって、
オフィスメイク、とか、お出掛けメイク、とか、、そういうのがあるのを知りました。

オフィスメイク、ってのはもちろん仕事用で、あまりけばけばしくないって意味なのでしょうけど、
使い分けてる女性どももすごいなって思います。

口紅はこの色、アイシャドウはこれ、なーんてのがあるらしい。
面倒だねー。

チークの色とか煎れ方も違うみたいです。
オフィスの顔ってそのままお出掛けでいいと思うけど、もっとよく見せたいっていう女性心が、
メイクを変化させていくんですねー。
レストランで見る顔が綺麗なのはそういうテクニックのおかげなのか。
そういう話をまわりの人としないのでびっくりします。

メイクで顔が変わるのは分かるし、そうしなくてはいけない環境があるのも理解しますが、
そこにばかり時間を使って仕事してないようではオフィスメイクも台無しでしょ?
仕事は仕事が出来てなんぼです。

お出掛けメイクで仕事するのもどうかと思うけど(ギャップが激しいと仮定して)、
でも、そんなことにばかり時間とお金をかけなくても、
皆それぞれ美しいはずです!!
笑顔で乗り切ろう!

コーヒー

豆を買ってきて、しかもナマ(??)かな、、自分の家のキッチンで焙煎、
その豆で入れたコーヒーを飲む、という、なんとも贅沢なことをしてる人がいます。
フェイスブックで見たのですけどね、知り合いです。
すごいよねー、そんな生活してみたいよ。

その人も毎日やってるわけじゃなさそうなんだけど、でも優雅だなーって思うのです。

この人、現役で仕事してます、自営業です。
自営業で仕事がうまくいってる人は時間がある?
いえいえ、とんでもないですよ、あちこち飛び回って忙しそうです。
だからこそ、「今日は仕事しない」って日はこうして優雅に出来る。
こんな生活もいいね。

貧乏性な私は、少しでも時間があると家事をやってみたり仕事しちゃったり。
のんびりコーヒー、なんて、意識的にでもできないし、
やっても罪悪感でおしつぶされそうだ。

これが、誰かが来てくれてコーヒーをいれてあげる、という設定なら違うんです。
人のためになにかをするのって好き。
美味しくいれるために練習もする。
そういう性格なのだよ。

たかがコーヒーだけど、こんな「時間作り」のためならいいな。
コーヒーか、、、、インスタントは飲めなくなったけど、美味しいコーヒーを飲みにお出掛けしたいなー。
家でいれるばかりじゃなくてね。

ラーキー

「ラッキー」じゃないですよ、「ラーキー」。
腕輪のことです。
インドでは誰もがつけてます、おしゃれってのもあるし、友情や家族のきずなの証。
その「ラーキー」を作ろうと思っています。
赤と黄色に染められたヒモ、なだけです、そこに思い思いのものを付けるだけ。
ミサンガに似てますね。
画像を見ると、インドっぽいミサンガがそれだと思ってください。
インド好きは知ってるはず。
インド人からいただいた、なんて人もいますね、それは「友情の証」。
大事にしないと!

このラーキーの糸、ヒモ、、、を買おうと思っています、
そう、、、自分で作るためだよーー^^!
ミサンガもしたことないのに、なんで??
ちょっとしたアイデアがあって。
なのでまずあの糸、ヒモ、、を買わなくてはいけません。
インドで買うのが一番いいけど、まずはネットで調査っと。
色は赤と黄色しかないようですが、その色合いはさまざまです、ネットだと色の差がよく分からず。
写真は綺麗でもじっさいには違うとか、その逆もあって、
あまり綺麗に見えないけどじっさいには素敵だったりもしますよね。
難しいなー。
でも頑張ってみます。
ラーキーしてるといい事がありそうですもん!

しつこいけど、ラッキー、じゃないですよ、ラーキー、です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク